1の1で道徳の授業がありました。「くりの実」というお話で、自分のことを優先するキツネと、相手の困ったことに寄り添うウサギの話です。先生の質問にしっかり手を挙げて答えていました。また、最後は、それぞれの役になって、自分の気持ちを語っていました。